庭の景観や暮らしの不便を解決しよう|砂利の有効活用法

ガーデン

負担を軽減する

芝刈り機

庭などの敷地内に芝生があると、子どもやペットの遊ぶ空間として有効です。しかしその手入れは意外と大変で、定期的な芝刈りを必要とします。造園業者に依頼したり、砂利を敷いて芝生の成長を遅らせたりすると、手入れの負担を減らすことが出来ます。

景観を保つ

草刈り機

庭を美しく維持するためにも、定期的な草むしりは行っておきましょう。すっきりとした庭は景観を保つだけでなく防犯も兼ねています。手入れの時間が取れないようであれば、代行業者の利用も検討してみると良いでしょう。

アイテムを使用する

草刈

大切な植物の健やかな成長を守るためにも、定期的な草取りは必要です。使用方法や希釈濃度などの知識は必要になりますが、除草剤や砂利などを活用して草取りの手間を減らせば、お花や作物のお手入れにより時間がかけられるでしょう。

美観も防犯も一挙に解決

砂利

不便を解消する方法

殺風景な庭に何か置きたい、駐車場の水捌けが悪くて不便、ガーデニングの際の雑草に困っているなど、敷地内の悩みは尽きません。そしてこれらの悩みを解決するのには、いくつもの方法があります。その方法の一つに、砂利の利用があります。例えば殺風景な庭をどうにかしているのであれば、一部に砂利を敷き詰めて景観を整えることが出来るでしょう。さらに砂利に川の流れのような模様を描いて石灯籠などを配置すれば、枯山水という庭の様式を作り上げることが出来ます。また砂利は丸みがあり隙間が出来やすい特徴があるので、駐車場や玄関前など人の出入りの多いところに敷くと水捌けを良くする効果を得られます。家庭菜園用の小さい種類の砂利は、ガーデニングに用いれば雑草の発生を抑制することも可能です。

その特性を利用

砂利には大きさや石の材質などによって、複数の種類があります。もちろん用途によって効果の具合も異なりますので、利用を考えているのであれば専門知識を持った業者に相談してみましょう。砂利のスペシャリストなので、その特性や最適な使い方以外にも、住まいの悩みによっては意外な効果のある情報を教えてくれます。例えば防犯面です。砂利は土よりも固い素材なので、敷き詰められている砂利を踏むと音がします。そのため誰かが敷地内に入ってきたときに気づきやすく、早急な対応が可能になります。玄関前や裏口、窓の下など、出入り可能な箇所に敷いておくと、不審者の侵入を未然に防ぐことが出来るでしょう。生活の不便を解消してくれるだけでなく、安全な暮らしを支えてくれるので、砂利の活用はお勧めです。